VC++ 関連情報

サンプルコード

テキストファイルを256文字スペース詰めに変換する

  • 使い方
    • 1. 起動します
      ConvText_20041118_001.JPG
    • 2. 「...」により変換元ファイルを選択します
      ConvText_20041118_002.JPG
    • 3. 「変換」ボタンを押下します。
      ConvText_20041118_003.JPG
    • 4. 変換が行われます。
      ConvText_20041118_004.JPG
  • 初版
  • ちょっと修正版(ドラッグ&ドロップ対応版)
    ■ ConvText.zip について
    D:\HOME\EDU\HATENA\TATYU\CONVTEXT
    ├─bin                  … プログラム
    │      ConvText.exe
    │      
    └─src                  … ソースコード
        │  ConvText.cpp
        │  ConvText.dsp
        │  ConvText.dsw
        │  ConvText.h
        │  ConvText.rc
        │  ConvTextDlg.cpp
        │  ConvTextDlg.h
        │  ReadMe.txt
        │  resource.h
        │  StdAfx.cpp
        │  StdAfx.h
        │  
        └─res
                ConvText.ico
                ConvText.rc2
                icon1.ico
                
  • 変換部分の説明

    #code c++

    void CConvTextDlg::OnConvert() 
    {
        try
        {
            UpdateData( TRUE );
            
            // 変換元ファイルをオープン
            CStdioFile file1( m_strFileName, CFile::modeRead | CFile::typeText );
            
            // 1行分読み込み
            CString strLine;
            file1.ReadString( strLine );
            file1.Close();
    
            // 変換先ファイルをオープン
            CStdioFile file2( m_strFileName2, CFile::modeCreate | CFile::modeWrite | CFile::typeText );
            
            // 後ろスペース詰め処理
            CString strNewLine;
            strNewLine.Format( _T("%-256s"), (LPCTSTR)strLine );
            
            // 1行分書き込み
            file2.WriteString( strNewLine );
            file2.Close();
    
            AfxMessageBox( _T("ファイル変換が完了しました。"), MB_OK | MB_ICONINFORMATION );
        }
        catch ( CFileException* e )
        {
            e->ReportError();
            e->Delete();
        }
    }

    #end