Excel 関連情報

サンプルコード

複数の Excel ファイルに対して拡大縮小印刷の設定を行う

' ZoomPage.vbs
' Usage : CScript //NoLogo ZoomPage.vbs

Option Explicit
Dim g_strDir      ' このマクロがある場所
Dim g_strDataDir  ' 拡大縮小対象のデータフォルダ

Main

' メイン プロシージャ
Sub Main()
    g_strDir = "E:\home\edu\hatena\zoom_page\"     ' このマクロがある場所
    g_strDataDir = g_strDir & ".\data"             ' 拡大縮小対象のデータフォルダ
    ' 複数ファイルの拡大縮小印刷の設定を変更する
    ZoomFiles 50 ' 拡大/縮小率を指定(例は 50%)
End Sub

' 複数ファイルの拡大縮小印刷の設定を変更する
Sub ZoomFiles( ByVal nZoom )
    Dim fs
    Set fs = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    Dim folder
    Set folder = fs.GetFolder(g_strDataDir)
    Dim file
    ' ファイルの数だけ処理を行う
    For Each file In folder.Files
        ZoomSheets file, nZoom
    Next
End Sub

' 指定ファイルの拡大縮小印刷の設定を行う
Function ZoomSheets(ByVal file, ByVal nZoom )
    Dim app
    Set app = CreateObject("Excel.Application")
    app.Workbooks.Open file
    Dim book
    Set book = app.ActiveWorkbook
    Dim sheet
    For Each sheet In book.Worksheets
        sheet.PageSetup.Zoom = nZoom ' 拡大縮小印刷の設定を変更
    Next
    book.Save ' 上書き保存
    app.Workbooks.Close
    Set app = Nothing
End Function

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-07-13 (火) 21:54:49 (102d)